AEMC

Accessible Educational Material Center

教科書デジタルデータ提供に関する調査研究事業
データ管理機関ウェブサイト

お知らせ

令和2年度使用教科書 教科書発行者よりAEMC(データ管理機関)へ提供時期を一覧にしました(2019/09/25)。

令和2年度使用教科書 提供申請受付を開始いたしました。(2019/09/09)。

「関連情報」ページを掲載しました(2019/09/06)。

現在の教科書デジタルデータ管理委託事業者(運営主体)は、東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野です。 データ管理機関の通称は「AEMC(エイメック)」としました。

このサイトにて、追加情報を順次ご案内します。

データ管理機関の活動について

データ管理機関は、文部科学省の委託を受けて実施する「教科書デジタルデータ提供に関する調査研究事業」の一貫として、「教科書デジタルデータ提供に関する実施要項」に基づき運営しています。

「教科書バリアフリー法」とは

平成20年9月17日に施行された「教科書バリアフリー法」は、正式名称を「障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律」と言います。この法律は、教育の機会均等の趣旨に則り、障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の発行と普及の促進を図り、障害その他の特性の有無にかかわらず、児童及び生徒が十分な教育を受けることができる学校教育の推進に資することを目的としています。

データ提供機関は教科書バリアフリー法の第5条に基づき、教科用特定図書等の発行をする者に対して、発行されている検定教科書のデジタルデータ(PDFとテキストデータ)の提供を行います。

「教科用特定図書等」とは

教科用特定図書とは、障害のある児童生徒の利用に適した教科書・教材です。「教科書バリアフリー法」(障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律)第2条に基づき、以下の3つの教科書、教材のことをいいます。

①拡大教科書
②点字教科書
③音声読み上げソフトを利用し、文字等を認識できる音声教材

※「障害のある児童及び生徒のための教科用特定図書等の普及の促進等に関する法律」第2条
この法律において「教科用特定図書等」とは、視覚障害のある児童及び生徒の学習の用に供するため文字、図形等を拡大して検定教科用図書等を複製した図書、点字により検定教科用図書等を複製した図書その他障害のある児童及び生徒の学習の用に供するため作成した教材であって検定教科用図書等に代えて使用しうるものをいう。

教科書デジタルデータ申請

教科書デジタルデータを申請する方は以下の申請様式に必要事項を記入してAEMCまで提出をお願いいたします。

ボランティア団体等向け申請様式等

教科書デジタルデータ申請様式(ボランティア)(Excel)

高等学校等向け申請様式等

教科書デジタルデータ申請様式(高等学校等) (excel)

(参考情報)文部科学省ホームページ

教科書のデジタルデータの提供について
 教科書デジタルデータ提供の制度や実施要項について掲載されています。

H31年・令和元年度教科書目録
令和2年度教科書目録

 教科書デジタルデータの申請ができる教科書は教科書目録に掲載されている教科書です。

申請書の提出

  • FAX、郵送もしくは、E-mail(書類添付)のいずれかで提出をお願いいたします。
  • 「教科書デジタルデータ使用制限承諾書」にあります「代表者署名」後の押印は不要となりました。
  • FAXやE-mail(書類添付)で提出後は、郵送の必要はありません。

【令和2年度】教科書デジタルデータ提供時期等一覧

教科書発行者からAEMC(データ管理機関)にデジタルデータが提供される時期(予定)を一覧にしております。


教科書デジタルデータ利用に関する手続きについて

教科書デジタルデータ利用について、マニュアルを作成いたしました。
こちらよりダウンロードしてご利用ください。

文書構造に関する情報を加えたデータのあり方について

  1. 文書構造の情報を加えたデータ試行提供の背景と目的
  2. データ管理機関からのデータ提供においては、可能な限り正確で使い勝手の良いデータ形式によるデータ提供が求められています。
    現状、点訳・拡大・音声化等を行う上で合意しうる最もシンプルなデータ構成がテキストデータだと考えられますが、テキストデータを教科用特定図書等に変換し、教育現場で活用するためには、加工方法のスキルや教育現場での支援に関するノウハウが必要です。
    そこで当機関では、従来のPDF形式、テキスト形式のデータに加え、文書構造に関する情報を加えたデータとしてEPUB形式での提供を試み、教科用特定図書等に変換し、教育現場で活用するプロセスの簡略化の可能性を模索したいと考えています。

    以下に、そのEPUB形式の教科書デジタルデータ提供に関する概要をお知らせいたします。

  3. EPUBとは
  4. EPUB(イーパブ)は、電子書籍ファイルの一形式です。パソコン、スマートフォン、タブレット等、どのようなデバイスでも、EPUBビューアーをインストールすれば読むことができます。また、機器やビューアーの機能により、拡大・色の変換・音声読み上げ・ハイライトに対応することが可能です。さらに、EPUB編集ソフトを用いて、音声やルビを追加することが可能です。

  5. AEMCが提供を予定しているEPUBの仕様

    • 再生機器のサイズや拡大率に合わせて文字送りが変わる、リフロー形式です。
    • 画像を盛り込みます。
    • ページ番号を記載します。
    • 見出しに関し、3段階までの構造化(マークアップ)を施します。
    • 筆算を除く数式を、MathMLで記述します。
    • 受け取ったEPUBデータは、必要に応じて、各団体でさらに加工することが可能です。

    AEMCが提供予定の仕様で作成したEPUB形式のデジタルデータサンプルを、以下のURLにてご提供しております。

    EPUB形式の書籍デジタルデータサンプル『ごんぎつね』
    ごんぎつね表紙
    EPUBサンプルダウンロード

  6. EPUB形式の教科書デジタルデータ加工・編集ツールについて
  7. 以下は、EPUB形式の教科書デジタルデータを加工・編集するためのツールに関する情報を紹介しているウェブサイトのリンク集です。
    実際の機能等については検証しておりませんので、ご注意ください。
    掲載内容は、随時アップデートし、より良いリンク集にしていきたいと思います。
    お気づきの点がございましたら、いつでもご連絡ください。

(1)EPUB形式の教科書デジタルデータ加工・編集ツール(無料)

iBooks Author

https://www.apple.com/jp/ibooks-author/
・Microsoft Word、Adobe InDesign、EPUBデータを読み込んで、編集することができる。
・LaTeXやMathMLを使って数式を書いたり、オーディオを加えたりすることができる。

iBooks Autherでは、例えば、文字列を選択し、フォントサイズを変えて印刷したり、PDFに保存したりすることができます。

ibooksAuthour画面

リフロー形式なので改行位置が自動で調整されます。

ibooksAuthour表示画面

画像も選択して拡大・縮小させることができます。
ibooksAuthour表示画面


PJA:アクセシブルな日本語EPUB作成補助ツール

 http://www.cypac.co.jp/ja/pja/
・EPUB3、DAISY 2.02/3.0 あるいはHTMLファイルの編集時に、ルビやわかち書き情報を一括して付与し編集する汎用ツールとして、使用することが可能です。

pja表示画面

Sigil

 https://sigil-ebook.com
・Microsoft Word、テキストデータ、EPUBデータを読み込んで、編集することができる。
・オープンソースのソフトウェア。無償でダウンロードすることができる。

Sigilでは、例えば、文字列を選択し、ルビを追加したりすることができます。

Sigil表示画面

Tobi

http://atdo.sakura.ne.jp/homepage/Tobi.docx
・EPUB、DAISYデータを読み込んで、人の声の録音・合成音声の録音・編集ができる。
・オープンソースのソフトウェア。無償でダウンロードすることができる。

(2)EPUB形式の教科書デジタルデータ加工・編集ツール(有料)

CAS-UB http://www.cas-ub.com/index.php
・EPUBを含む多様なフォーマットが作れるウェブサービス。

Chatty Infty3 http://www.sciaccess.net/jp/ChattyInfty/
・EPUB、DAISYへの出力が可能。
・複雑な数式や化学式の編集が可能。

Dolphin Publisher https://atdo.website/2017/09/06/dolphin-publisher/
・マルチメディアDAISY図書制作用ソフトウェアで、DAISY、EPUB規格の図書の作成ができる。
・合成音声(TTS)による自動音声生成と、肉声録音の両方が可能
・テキストを打ち込み/コピー&ペーストするだけでXHTMLファイルが自動的に生成できる。

(3)EPUB形式の教科書デジタルデータ再生ツール(無料)

Adobe Digital Editions http://www.adobe.com/jp/solutions/ebook/digital-editions.html
・EPUBデータの図書が開けるビューア

BiB/i http://bibi.epub.link/
・ブラウザ上でEPUBデータの図書が読めるビューア。

ブックApp https://support.apple.com/ja-jp/HT201478
・EPUBデータの図書が開けるビューア

ChattyBooks http://www.sciaccess.net/jp/ChattyBooks/index.html
・EPUBとDAISYに対応するビューア

EPUBReader https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/epubreader/
・FirefoxでEPUBを開くためのアドオン。

Calibre  https://calibre-ebook.com/
・EPUBデータの図書が開けるソフトウェア(対応OS: Windows, MacOS, Linux)

Menestrello https://readbeyond.it/menestrello/
・EPUBデータの図書が開けるビューア

Readium http://readium.org
・Google ChromeでEPUBを開くためのプラグイン。

視覚障害者用EPUBブラウザⅡ http://www.ntut-braille-net.org/project-old/ongoing.php#ongoing09
・EPUBデータの図書が開けるブラウザ

(4)EPUB形式の教科書デジタルデータ再生ツール(有料)

EasyReader http://blog.normanet.ne.jp/atdo/?q=node/105
・EPUB、テキスト、HTML、DAISYを読むことができるソフトウェア。

いーリーダー http://www.plextalk.com/jp/products/e-reader/spec/
・EPUB、DAISYに対応するビューア

Voice Dream Reader https://www.voicedream.com/reader/
・PDF、EPUB、HTML、DAISY、Microsoft Officeに対応した音声リーダー

ボイス オブ デイジー 5 http://www.cypac.co.jp/ja/products/vodi5/
・iPhone/iPad/iPod touch用 EPUB、DAISY再生アプリ

(5)EPUB形式の教科書デジタルデータを加工・編集する試み

・EPUB版点字図書 https://code.kzakza.com/2013/09/braille_epub/
・プロジェクトの実績2 http://www.ntut-braille-net.org/project-old/ongoing.php
・DAISY/EPUBについて https://atdo.website/daisyepub/
・DAISY/EPUB再生・製作ツール http://www.normanet.ne.jp/~atdo/tool.html

問い合わせ窓口

2019年6月1日より以下へ変更となりました。

電話:03-5452-5214
FAX: 03-5452-5211
E-mail: renraku@aemc.jp
住所:〒153-8904 東京都目黒区駒場4-6-1 東京大学先端科学技術研究センター
人間支援工学分野3号館南棟464号室内 データ管理機関 担当者 宛